Zone Powered Coveyor

The electronic Control System with AS-i Bus

ZPCシステムの各部分は、ASフィールドバスインターフェースによって制御します。
適切な制御要素は、全部分のそれぞれの位置にクランプすることができます。

 

スレーブブリッジが組み込まれたE100マスターコントローラーを介して、30におよぶ全部分が制御されます。一つひとつのマスターコントローラーは相互通信が可能です。

 

マスターコントローラーは、ハイクオリティーのIT

バスシステムとの通信を可能にするイーサネットイ

ンターフェイスを備えており、

その際、プログラミングの時間とコスト

を節約する助けになります。

 

 

各モーターは独自の制御キャビネットを装備

しています。このE200モーター制御キャビネットは、

永久磁石同期電動機を制御し、

ASフィールドバスインターフェース内で

電子起動装置としての役目を果たします。

これらはAS-iケーブルのモーター近辺のどの位置にでも

設置することができ、これにより長いケーブルを不要とし、

すべての長さの搬送貨物のための簡単なユニットが可能となります。

 

これらに加え、どんな部分も、反対側に鏡が設置された一つの電子光センサーによって制御されます。このE201は、ASフィールドバスインターフェースの構成要素の一つでもあり、マスターコントローラーと通信します

 

 

A(通常、いくつかの部分から成る)コンベアーセクションの各最後部には、E202インターコネクトがケーブルに固定されています。これは実際の「プラグ&プレー」によって、その場での迅速なインストールを可能にします。鏡と光センサー

 

 

. 電子光センサーE300と鏡E301(向かい合ったフレーム)は、透き通ったポリカーボネートでできたボディ内にあり、簡単にフレームに固定されています。

部品はそれぞれ、フレームの一部分である一つのウィンドウによって、ほこりや傷から守られています。

 

すべての電子光センサーは同じ長さのケーブルを備えています。というのは、それぞれがセンサーの真下に固定された独自のAS-iウィジェットE201を装備しているからです。

 

同じ原理は直流電動モーターにも当てはまります。

 

この理由から、追加の固定器具は必要ありません。これはすべてのウィジェットおよびケーブルに当てはまり、つまり「ケーブルの山」を築くこともなく、すべてのウィジェット、電子光センサー、直流電動機の組み立ておよび解体は、工具の使用は一切必要ありません。

 

Field-bus control elements for AS-interface for conveyors, AS-i controls for conveyor systems
snap-in photo-sensor

AS-iバスを備えた電子制御システム

部品の大小にかかわらず、ウィジェットはそれぞれの任意の位置に設置することが できます。この理由から、すべてのケーブルは常に短く同じ長さで済むのです。