The Innovation

ディーター・シュペヒトはこの革新的なコンベアーシステムを考案し、ZPCシステムとOTUシステムについて、世界中でいくつもの特許に出願しました。

ディーター・シュペヒトはインターロール社の起業者の1人で、初のポリマー材による完動コンベアーローラーを考案し、さらにインターロールの成功が基づく28の特許を担当。それ以外にも、CEOとして常にプロダクトデザインを重視し、すべての新しいインターロール製品は製造前に個人的チェックしていました。

 

インターロールは2マンベンチャーから1500人の従業員を抱える起業へと成長、スイス証券取引所SIXに上場する、世界中に30の拠点を構えるようになりました。

 

2000年、経営者であるディーター・シュペヒトは、新たな何かを求め、40年在籍したインターロールを去りました。彼は非常に興味深いアート、動画、デザイン、そして経営コンサルティングの設立に成功しました。

芸術への感性と合わせ、彼は良いデザインに関して十分な経験と感を持ち、ハイクオリティーで傑出した機能と性能を持つ搬送産業製品を開発できることを、すでに何度も証明していました。

 

新たな種類のZPCとOTUコンベアーシステムは、世界のすべての先進国において、5つの異なる特許によって保護されています。

 

このシステムはインターロールの哲学と戦略に合わなかったため、アバンコンSAは特許とデザイン保護を獲得。そしてその技術を、世界の選び抜かれた材料加工メーカー(OEM)、特殊機械のメーカーやインテグレーターに提供しています。

さらなる詳細については、きょうにでも当社へご連絡ください!

 

i経営者かつビジネスパートナーであるデニス・ラッツ、マーク・ベアンハート両氏は、この新式で魅力ある革命について、よろこんで語っています。

 

Dr. Daniele Gambetta  / Denis Raty     / Hyunmin Park

Head of Engineering       CEO                Managing Director
 AVANCON SA, Switzerland                   AVANCON ASIA

"Change is the healthiest way to survive.”

Karl Lagerfeld

「変化とは、生き残るために最も健康的な方法だ」カール・ラーガーフェルト